IST協同組合とは

IST協同組合の強み

実習生を国際化の足がかりとして成功した企業は数多く有り、実習生の若い活力が皆様の会社に新しい風を吹き込んでくれます。
外国人実習生と聞けば、【言葉の壁】や【習慣の違い】などの不安要因がつきものです。
私達は、実習生受入れに長く携わったベテラン職員が誠実に心を込めて安心できるサポートをいたします。

入国から帰国までの管理を受入れ企業様と一緒となって当組合がサポートします。
多種多様な書類作成や申請業務は組合が責任を持って行います。
現地での事前教育から、入国後の集合研修まで一貫教育を実施します。

送り出し国はミャンマーになります。
その他、訪問指導の実施を通じ、円滑な実習生活が送れるよう健康管理も含め企業と一緒になって進めます。

技能実習生の帰国後のサポートもしっかりいたします。

ミャンマーでは現地の看護介護学校「あさひ看護介護学校」と連携しており、介護ニーズに特化した体制をしっかりと築いております。
介護職の技能実習生のことは、IST協同組合にお任せください。

詳しくはお気軽に当組合までお問い合わせください。

あさひ看護介護学校ホームページ

組合概要

名  称 IST協同組合
代表理事 安達 康兼
関西本部 奈良県北葛城郡広陵町弁財天232-1-102

電話番号 0745-49-0966  FAX 0745-57-3300

東京支局 東京都港区港南2-13-40 品川TSビル4階

電話番号  03-6718-0739  FAX  03-6718-0731

※東京支局では現在技能実習は取り扱っておりません

設  立 平成16年6月28日
事業内容 ● 組合員のための、経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
● 組合員の取り扱う資材及び消費等の共同購買
● 組合員のためにする共同宣伝
● 組合員のためにする共同労務管理
● 組合員のためにする外国人技能実習生共同受入れ事業
● 外国人技能実習生共同受入れに係る職業紹介事業
● 組合員の福利厚生に関する事業
● 前各号に事業に附帯する事業